ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ヒアリ、神戸皮切り8都府県調査

 環境省は31日、南米原産の強毒アリ「ヒアリ」の拡大を防ぐ対策の一環として、神戸市の神戸港の周辺2キロ圏で、捕獲用のわなを使った調査を始めた。神戸を含め、ヒアリ発見場所など8都府県でも同様の調査をする方針。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。