外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ポーランド北東部ケントシン近郊にあり、ナチス・ドイツの指導者ヒトラーが第2次大戦中に総統大本営として使用した要塞、通称「オオカミのとりで」が観光用に整備されることが決まった。ヒトラー暗殺未遂事件の舞台にもなった場所で、地元当局者は「歴史を肌で感じられる場所」とアピールしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信