外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】1981年にレーガン米大統領(当時)の暗殺未遂事件を起こし、精神疾患を理由に無罪判決を受けたジョン・ヒンクリー元被告(61)は10日、首都ワシントンの精神科病院を退院し、南部バージニア州の母親の自宅に到着した。AP通信などが報じた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信