外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本政策投資銀行は24日、インターネット上などに蓄積される膨大な情報「ビッグデータ」の活用を企業が進めた場合の経済効果が2015年ごろに年間約3兆8千億円になるとの推計を発表。政投銀は、ビッグデータの積極活用を呼び掛けている。最も効果が期待されるのが小売分野。顧客の購買履歴を使って別の商品を提案し、購入を促すことで1兆円の売り上げ拡大が見込まれる。

共同通信