外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】1989年に当時のチェコスロバキア共産政権を非暴力で倒した「ビロード革命」の立役者、バツラフ・ハベル前同国大統領の国葬が23日、ヒラリー・クリントン米国務長官夫妻やフランスのサルコジ大統領ら各国の要人が参列し、プラハ城内の大聖堂で営まれた。ハベル氏は気管支などを患った末、18日に75歳で死去した。ひつぎは21日にプラハ城に運ばれ、市民ら数千人が付き添った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信