外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ビール大手5社が13日発表した7~9月のビール類(発泡酒と第三のビールを含む)の出荷量は、前年同期比1・0%増の1億2925万ケース(1ケースは大瓶20本分)となり、7~9月としては6年ぶりに前年水準を上回った。猛暑で販売が好調だった。家庭の節約志向を背景に、低価格の第三のビールが伸びた。ビール類全体では、8月が前年同月比でマイナスだったが、7月と9月はプラスを確保。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信