外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】パリの市立近代美術館が所蔵するピカソなどの絵画5点が昨年5月に盗まれた事件で、フランスの警察当局は、盗みの実行犯とみられる女1人を含む容疑者の男女3人を9月16日に逮捕した。司法当局者が1日、明らかにした。事件ではピカソのほかブラック、マチス、モディリアニ、レジェの作品が盗まれ、被害総額は約1億ユーロ(約103億円)に上る。盗まれた絵は回収されていない。3人の国籍などは不明。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信