外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】ピカソが1932年に愛人のマリーテレーズ・ワルテルを描いた絵画が5日、ロンドンで競売大手サザビーズのオークションに掛けられ、約2860万ポンド(約42億円)で落札された。絵画は「窓辺に座る女」と題された作品で、落札予想価格は2500万~3500万ポンドだった。落札者の詳細は不明。ピカソは45歳だった27年、パリの街角で当時17歳のワルテルと出会い、口説いたと言われている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信