外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 コンビニ大手のファミリーマートが、消費者から小口の投資を募り、東日本大震災で被災した東北の食品事業者や農家などに資金を供給するとともに、生産した商品の販売にも協力していくことが8日、分かった。いわゆる「市民ファンド」の手法を活用し、復興を支援する。被災地以外の地域企業などにも同様の仕組みを拡大する方針だ。ファミマは「支援したくても方法が見つからない人は多く、幅広く投資を募りたい」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信