外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大手コンビニのファミリーマートが、今後3年間で全国に3千店以上を新設することが2日分かった。店舗が少ない秋田など22県でもそれぞれ100店以上に増強する。都市部に比べて出店余地が大きい地域を強化し、収益基盤を固める狙い。今後の閉店分を差し引いても、国内の店舗網は1万店を大幅に超える見通しだ。コンビニ業界は主に都市部で出店を競ってきたが、国内だけで計5万店を超え、特に都市部は飽和状態と指摘されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信