ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ファーウェイ、幹部拘束で米批判

 【上海共同】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は7日までに、幹部が米国の要請によりカナダで拘束されたことについて、取引先へ送った文書で「米国政府があらゆる手段を使って一つの会社に圧力をかけることは、自由経済と公平な競争の精神に反する」と批判した。取引先には冷静な対応を求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。