外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 フィギュアスケートの全日本選手権第2日は27日、長野市ビッグハットで行われ、男子はソチ冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計286・86点で3連覇を果たして世界選手権(来年3月・上海)代表に決まった。

共同通信