外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は11日、北京の首都体育館で行われ、男子は織田信成(関大)が2位、小塚崇彦(トヨタ自動車)が3位となり、日本男子の初優勝はならなかった。女子はショートプログラム(SP)3位につけた16歳の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)がフリー2位と健闘したが3位。男子はカナダのチャン、女子は米国のシズニーが優勝した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信