ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

フィギュア高橋が首位、町田2位

 【上海共同】フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦、中国杯は2日、上海で開幕し、男子ショートプログラム(SP)で高橋大輔が84・79点でトップ、女子SPの浅田真央は62・89点で2位につけた。男子は町田樹が83・48点で2位。女子は昨季の世界ジュニア選手権を制した14歳のユリア・リプニツカヤ(ロシア)が63・06点でトップに立ち、両親が日本人の長洲未来(米国)が59・76点で3位だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。