ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

フィギュア、羽生SPトップ

 フィギュアスケートの四大陸選手権は8日、大阪市中央体育館で開幕し、男子ショートプログラム(SP)は全日本選手権覇者の羽生結弦(宮城・東北高)が87・65点でトップに立った。グランプリ(GP)ファイナル王者の高橋大輔(関大大学院)は82・62点で4位、無良崇人(中京大)は78・03点で8位と出遅れた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。