ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

フィッシングサイト開設で初摘発

 インターネット上で他人のIDをだまし取る偽サイト「フィッシングサイト」を開設したとして、熊本県警は30日、不正アクセス禁止法違反の疑いで大阪府豊中市の中学3年の男子生徒(14)から任意で事情聴取をしていることを明らかにした。近く書類送検する。県警によると、サイト開設時点で摘発が可能とした5月の改正法が施行後、フィッシング行為での摘発は初となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。