外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警察庁は8日、インターネット上で偽サイトへ誘導してIDやパスワードをだまし取る「フィッシング」などに関する意識調査の結果を公表した。現行法では処罰規定がないフィッシングに対して計95・0%が「厳罰」か「相応の処罰」を与えるべきだと回答した。警察庁は来年の通常国会提出に向け、フィッシングを罰則化するための不正アクセス禁止法改正の検討を進めている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信