世界の出来事

 【マリベレス共同】第2次大戦中に旧日本軍がフィリピンで捕虜らに強いた「バターン死の行進」から9日で75年になるのを前に、出発点のフィリピン北部バターン州マリベレスで2日、マラソン大会が開かれた。犠牲者を追悼し、惨事を記憶にとどめるのが狙い。

共同通信

 世界の出来事