ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

フィリピンでM6・5の地震

 【マニラ共同】フィリピン火山地震研究所によると、フィリピン南部ミンダナオ島東沖の近海で3日午前2時17分(日本時間午前3時17分)ごろ、マグニチュード(M)6・5の地震があった。火山地震研究所は余震の恐れがあるとして住民に警戒を呼び掛けている。地元メディアによると、3日午後(日本時間同)の時点で人的被害は確認されていない。震源地は南スリガオ州タンダグの北東約20キロで、震源の深さは78キロ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。