【マニラ共同】フィリピン国家捜査局(NBI)は13日、インターネットの記事で男性ビジネスマンの名誉を毀損したとの容疑で、ドゥテルテ政権批判の報道で知られるニュースサイト「ラップラー」の最高経営責任者(CEO)で著名女性ジャーナリストのマリア・レッサ氏を逮捕した。批判報道への報復の可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。