ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

フィリピン、流れ弾で乳児死亡

 【マニラ共同】フィリピン・ルソン島北部の南イロコス州で1日、生後3カ月の乳児が自宅で頭から血を流して倒れ、病院に搬送されたが死亡した。警察は解剖の結果、新年を祝って何者かが発砲した流れ弾が当たったとみて捜査している。複数の地元メディアが報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。