外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【タクロバン共同】台風30号に続き熱帯低気圧が上陸したフィリピンで、日本政府は12日、被害が甚大なレイテ島を中心に連絡がつかない在留邦人約100人の安否確認を続けた。交通網がまひして邦人旅行者が足止めされたとの情報もあり、対応を急いでいる。被災地では、二次災害による被害の拡大も懸念される。

共同通信