外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】昨年12月に死去した北朝鮮の金正日総書記の長男、金正男氏とみられる男性が昨年、インターネット上の交流サイト「フェイスブック」を使用し、文章や写真を投稿していたことが10日、分かった。韓国の北朝鮮専門インターネット新聞「デイリーNK」などによると、男性は「Kim Chol(キム・チョル)」の名前を使用。正男氏が海外でよく使う名前とされ、投稿は本人が行った可能性が高いとみられている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信