外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第11日は10日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準決勝で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が2013年王者で第3シードのアンディ・マリー(英国)に7―5、7―5、6―4で勝ち、2年連続10度目の決勝に進出した。

共同通信