外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】アブダビで14日行われた自動車のF1シリーズ最終戦でフェラーリ(イタリア)のアロンソ選手が7位に終わり年間総合優勝を逃したことに対し、イタリアのカルデロリ法律簡素化相は15日までに、レース失敗の責任があるとしてモンテゼモロ同社会長(63)の辞任を求めた。次期総選挙でモンテゼモロ氏をベ担ぎ出す動きがあることから、辞任要求は将来の政敵へのけん制とも受け止められている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信