外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 31日午後5時15分ごろ、北海道苫小牧市沖約55キロの太平洋を航行中の茨城県大洗発苫小牧行きカーフェリー「さんふらわあだいせつ」(1万1401トン、全長190メートル)の車両甲板でトラックが燃えているのを乗員が見つけた。消火に向かった2等航海士織田邦彦さん(44)が行方不明になった。他の乗客乗員93人は退避し、駆けつけた民間船や巡視艇が救助した。

共同通信