外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米自動車大手フォード・モーターが、保有するマツダの株式を売却する方針を固めたことが16日、明らかになった。フォードの出資比率は現在約11%。その大半を売るとみられ、マツダの筆頭株主から外れることになる。マツダは経営の自由度が高まることで、中国などの新興国市場での事業拡大に向け、提携先を模索する。新たな自動車再編につながる可能性も出てきた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信