外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リマ共同】収監中のペルーのフジモリ元大統領(73)について長女のケイコ・フジモリ氏(36)は6日、地元テレビに、体調が悪化しているとして「おそらく恩赦申請する時が来た」と述べ、申請を行う方針を示した。元大統領は罪を認めることになる恩赦に反対していることから裁判を継続するとみられ、時期は明言しなかった。世論調査では恩赦への反対意見が多く、ケイコ氏らは国民の反応を見極め、申請に踏み切るとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信