外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】在任中の殺人罪などで禁錮25年の判決を受け、服役中のペルーのフジモリ元大統領(75)は17日、新たに公金不正流用の罪に問われ、初公判が行われた首都リマの裁判所に出廷した。元大統領はやつれた様子で体調不良を理由に公判は延期となり、数分で退廷した。

共同通信