【サンパウロ共同】南米ペルーのクチンスキ大統領は7日、在任中の人権侵害事件で禁錮25年の刑に服し、体調不良で入退院を繰り返しているフジモリ元大統領(78)について、医師が必要と判断すれば、収容されている首都リマ郊外の警察施設からの釈放もあり得るとの考えを示した。地元RPPラジオのインタビューで語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。