外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】南米ペルーのフジモリ元大統領派の政党フエルサ・ポプラルが分裂の危機にひんしている。フジモリ氏の長女で党首のケイコ氏と、次男で国会議員のケンジ氏の間で確執が表面化。2011、16年の大統領選でともに僅差で敗れ、21年に三度目の正直で当選を果たしたいケイコ氏の戦略にも影響を与えそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信