外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】フットサルのワールドカップ(W杯)は7日、バンコクなどで1次リーグ最終戦4試合を行い、C組の日本は4―2でリビアを下し、通算1勝1分け1敗の勝ち点4で同組3位となったが、各組3位の成績上位4チームに入ることが決まり、3大会連続4度目の出場で初の決勝トーナメント進出を果たした。日本は1―1の後半、星(浦安)の2試合連続ゴールなどで3点を奪った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信