世界の出来事

 【パリ共同】フランスの超党派市民運動「前進」を率いるエマニュエル・マクロン前経済相(39)と、極右政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン候補(48)の対決となる大統領選決選投票を7日に控え、労働組合などがメーデーの1日、全国で「反極右」を訴えるデモを実施した。

共同通信

 世界の出来事