外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランスで法律の違憲審査を担う憲法会議は7日、イスラム教徒女性の全身を覆う衣装ブルカやニカブの公共の場所での着用を禁じた「ブルカ禁止法」は合憲との判断を下した。欧州で初めてブルカの着用を禁じた同法は9月14日に議会で成立。今回の判断で6カ月間の「周知・教育期間」を経て来春には施行される見通しとなった。着用者の一部は欧州人権裁判所への提訴を明らかにしている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信