外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【プノンペン共同】カンボジア下院(定数123)選挙の投票が28日朝、始まった。即日開票され、各党の独自集計により、同日夜(日本時間同日深夜)にも大勢が判明する見通し。第2首相時代を含め28年にわたり首相の座にあるフン・セン氏の与党、カンボジア人民党の勝利が確実な情勢だ。野党2党が昨年合併して結成したカンボジア救国党は、長期“独裁”からの「変革」を掲げて支持を拡大。どれだけ議席を伸ばせるかが焦点。

共同通信