外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル北東部バイア州で3日未明、サトウキビを伐採する労働者らが乗ったバスとトラック2台が絡む交通事故があり、少なくとも36人が死亡、13人が負傷した。地元メディアが伝えた。ブラジルでは経済成長に伴って車の販売台数が増える一方で、交通インフラの整備や運転マナー向上は進んでおらず、死亡交通事故の発生件数が急増。昨年は4万人以上が交通事故で死亡した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信