ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ブラジルで日系団体が大震災追悼

 【サンパウロ共同】東日本大震災から2年となるのを前に、海外最大の日系社会があるブラジル・サンパウロの日系団体で9日、追悼式典が行われ、日系人ら約200人があらためて犠牲者の冥福を祈った。長崎市の市民団体が選んだ「高校生平和大使」としてサンパウロを訪問中の岩手県陸前高田市の高校3年佐々木沙耶さん(18)と福島県南相馬市出身の高校3年高野桜さん(18)も参列し、仮設住宅暮らしなど現状を説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。