外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・サンパウロ近郊スザノ市の日本人移住地「福博村」で10月29日夜、農業黒木穣さん(60)が家に押し入った3人組に襲われ、頭に銃弾を受けて死亡した。地元関係者が31日明らかにした。黒木さんは宮崎県出身で、幼少期に両親とブラジルに移住。地元メディアによると、強盗目的とみられる3人組が黒木さん宅に押し入り、気付いた黒木さんと撃ち合いになった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信