外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウロツワフ(ポーランド)共同】サッカーの国際親善試合、日本―ブラジルは16日、ポーランドのウロツワフにあるウロツワフ競技場で行われ、日本は0―4で敗れた。前半にパウリーニョのミドルシュートとネイマールのPKで2点を失い、後半も2失点した。個人技と身体能力の高さに守勢に回る場面が目立った。日本は遠藤(G大阪)が先発し、国際Aマッチの出場数が日本代表歴代最多の123試合になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信