外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】2014年のサッカーW杯準備をけん引してきたブラジルのシルバ・スポーツ相が26日、汚職疑惑の責任を取って辞任した。地元メディアが伝えた。五輪開催も決まっており、中心人物のスキャンダルにより、遅れが指摘されている大会準備の一層の停滞が懸念される。シルバ氏はルラ前政権の06年からスポーツ相を務め、ルラ氏と共に南米初となる五輪誘致を成し遂げた立役者。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信