外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ブラジルのテメル大統領代行(副大統領)が2012年のサンパウロ市長選に際して違法な選挙資金集めをしていた疑惑が15日、地元メディアの報道で浮上した。国営石油会社ペトロブラスの汚職事件で、検察との司法取引に応じた関連会社の元社長が、選挙資金を集めるようテメル氏に要請されたと供述したという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信