外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】国家会計を不正操作して粉飾したとされるブラジルのルセフ大統領に対する弾劾手続きで、上院は11日、首都ブラジリアで本会議を開き、弾劾裁判開始の是非について審議を続けた。意見表明した議員の圧倒的多数が裁判開始への賛意を表明。採決では賛成が裁判開始に必要な過半数を上回り、ルセフ氏の最長180日間の停職が決まるのは確実だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信