外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ブラジルの中道左派、労働党の現職ルラ大統領の任期満了に伴う大統領選が3日投開票され、現政権の政策の踏襲を掲げたジルマ・ルセフ前官房長官(62)=女性=が首位となった。しかし、第1回投票での当選に必要な有効投票の過半数に至らず、2位の中道野党、ブラジル社会民主党のジョゼ・セラ前サンパウロ州知事(68)と31日の決選投票に進むことが決まった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信