外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ブラジルのアルベス観光相が16日、国営石油会社ペトロブラスの汚職事件に絡む疑惑を受けて辞任したことで、5月12日に発足したテメル暫定政権の閣僚辞任は1カ月余りで3人に達した。テメル大統領代行(副大統領)自身も疑いを持たれており、暫定政権への信頼が揺らいでいる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信