外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ブラジルの昨年の殺人被害者数は4万9932人で、30年前に比べて約3・6倍に増えたとの調査結果を地元調査機関が15日までに発表した。2014年にサッカーW杯を控える同国の治安の悪さがあらためて数字で裏付けられた。大都市では治安対策が効果を挙げ殺人件数が減っているが、地方や若者の間で銃器を使った殺人が増えているという。貧富の格差が広がっていることが背景にあるとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信