外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は27日、過酷な長時間労働やパワハラで若者を使い捨てる「ブラック企業」に対し、行政指導した段階で企業名を公表することの検討に入った。従来は原則として労働基準監督署などが書類送検した場合だったが、ブラック企業が社会問題化する中、公表対象を広げ被害に歯止めをかけたい考えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信