外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連とアラブ連盟合同のシリア特別代表ブラヒミ氏は8日、シリア問題打開のため米国とロシアがアサド政権と反体制派、関係国による国際会議開催で合意したことを「心から歓迎する」と表明した。国連が発表した。ブラヒミ氏は内戦状態が続くシリア問題の仲介活動が進展せず辞任の意向を強めていたが、今回の合意を受け、関係国から辞任を当面は回避できる可能性が出てきたとの期待が出ている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信