外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英ヴァージン・グループの創始者リチャード・ブランソン氏(66)がカリブ海の英領バージン諸島で最近、自転車で転倒し、頬骨を折るなどのけがを負っていたことが26日明らかになった。病院で検査を受けたが命に別条はなく、ブランソン氏は自身のブログで「目の前で人生がよみがえった。本当に死ぬかと思った」と振り返った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信