外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自動車レースの最高峰F1シリーズへの唯一のタイヤ供給会社ブリヂストンは2日、10年秋のシーズン終了を機に供給を取りやめると発表した。収益環境が悪化する中、年間数十億円の経費を節減し、経営資源を環境技術などの分野に集中するのが狙い。ブリヂストンは70年代に日本開催のF1レース向けにタイヤを供給したのを手始めに、97年から国内外で年間を通じて本格的に供給。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信