外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】ブルガリアで5日、8月に解散した議会(定数240)の選挙が行われた。事前の世論調査では、ボリソフ元首相率いる中道右派の野党「欧州発展のためのブルガリア市民」(GERB)が優勢で、左派の与党、社会党が追う展開。いずれも過半数には届かないとみられる。

共同通信